西山大雅 ユニフォーム

監督は田中孝司。後任にはコーチで元福岡監督の篠田善之が監督に昇格。 だが、2007年の優勝とは違い、2年連続で出場する為には最低でも4位に入らなければならないJリーグでは、監督交代後は守備に重きを置き競争力を取り戻した一方、攻撃の構築に手間取り、8月は3連勝を含む勝ち点10を稼いだが、その後は全く連勝を挙げられず、最後は3試合連続で0-1で敗れ結局リーグ戦は7位で終了した。

逆にこのシチュエーションだからこそ、"その後"が問われる大事なゲーム。選手のパフォーマンスを最大限に引き出すことを目的に製作されました。心は東京にありましたが、プロとしては年齢を考えれば、それだけ高い評価をしてくれたことは本当に光栄でした。 しかし、2ndステージでは先制しながらも試合終了間際に失点し逆転負けするゲームが頻発したため、7月23日の2ndステージ第5節川崎戦敗北後に城福を解任。

[...]

西山大雅 ユニフォーム

監督は田中孝司。後任にはコーチで元福岡監督の篠田善之が監督に昇格。 だが、2007年の優勝とは違い、2年連続で出場する為には最低でも4位に入らなければならないJリーグでは、監督交代後は守備に重きを置き競争力を取り戻した一方、攻撃の構築に手間取り、8月は3連勝を含む勝ち点10を稼いだが、その後は全く連勝を挙げられず、最後は3試合連続で0-1で敗れ結局リーグ戦は7位で終了した。

逆にこのシチュエーションだからこそ、"その後"が問われる大事なゲーム。選手のパフォーマンスを最大限に引き出すことを目的に製作されました。心は東京にありましたが、プロとしては年齢を考えれば、それだけ高い評価をしてくれたことは本当に光栄でした。 しかし、2ndステージでは先制しながらも試合終了間際に失点し逆転負けするゲームが頻発したため、7月23日の2ndステージ第5節川崎戦敗北後に城福を解任。

[...]

西山大雅 ユニフォーム

西山大雅 ユニフォーム

監督は田中孝司。後任にはコーチで元福岡監督の篠田善之が監督に昇格。 だが、2007年の優勝とは違い、2年連続で出場する為には最低でも4位に入らなければならないJリーグでは、監督交代後は守備に重きを置き競争力を取り戻した一方、攻撃の構築に手間取り、8月は3連勝を含む勝ち点10を稼いだが、その後は全く連勝を挙げられず、最後は3試合連続で0-1で敗れ結局リーグ戦は7位で終了した。

逆にこのシチュエーションだからこそ、"その後"が問われる大事なゲーム。選手のパフォーマンスを最大限に引き出すことを目的に製作されました。心は東京にありましたが、プロとしては年齢を考えれば、それだけ高い評価をしてくれたことは本当に光栄でした。 しかし、2ndステージでは先制しながらも試合終了間際に失点し逆転負けするゲームが頻発したため、7月23日の2ndステージ第5節川崎戦敗北後に城福を解任。

[...]

西山大雅 ユニフォーム

監督は田中孝司。後任にはコーチで元福岡監督の篠田善之が監督に昇格。 だが、2007年の優勝とは違い、2年連続で出場する為には最低でも4位に入らなければならないJリーグでは、監督交代後は守備に重きを置き競争力を取り戻した一方、攻撃の構築に手間取り、8月は3連勝を含む勝ち点10を稼いだが、その後は全く連勝を挙げられず、最後は3試合連続で0-1で敗れ結局リーグ戦は7位で終了した。

逆にこのシチュエーションだからこそ、"その後"が問われる大事なゲーム。選手のパフォーマンスを最大限に引き出すことを目的に製作されました。心は東京にありましたが、プロとしては年齢を考えれば、それだけ高い評価をしてくれたことは本当に光栄でした。 しかし、2ndステージでは先制しながらも試合終了間際に失点し逆転負けするゲームが頻発したため、7月23日の2ndステージ第5節川崎戦敗北後に城福を解任。

[...]

西山大雅 ユニフォーム